私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

美ヶ原牧場で放牧始まる

 JA信州諏訪営農部畜産課は6月9日から、管内の酪農・畜産農家から牛を預かり、美ヶ原牧場で放牧を始めました。ストレスがなく、心身ともに健康な牛を育てることと、農家の経費・労力の削減を目的に、毎年この時期に行っています。7月下旬までに、40頭を預けます。

 

 美ヶ原牧場は標高約1900㍍に位置しています。山頂付近には300㌶以上の草原が広がっており、県内外から集まった250~300頭が放牧されています。

 

 この日は、農家3戸から8頭を預かりました。到着後、計量や寄生虫を駆除する医薬品を背線部に塗布した後、運搬用トラックから牧場へ1頭ずつ連れ出しました。牛たちは元気よく駆けまわったり、良質な牧草を食べたりと、自由に過ごしていました。多くの牛は10月上旬に下牧する予定です。

 

 名取隆秀課長代理は「広い土地でのびのびと過ごし、健康に大きく育って農家の元に戻ってほしい」と話しています。

 

 JAは今後、7・8月の定期検査に立ち会い、成長を見守っていきます。

 

美ヶ原牧場放牧.jpg

 職員に誘導されて入牧する牛

カテゴリー


動画ライブラリー
JA信州諏訪ショッピング
JA信州諏訪おすすめレシピ
ポイントサービス