私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

広報委員会 開催 積極的な広報活動で組織基盤を強化へ

 JA信州諏訪広報委員会は4月15日、諏訪市の本所で令和3年度第1回広報委員会を開きました。委員長の名取孝雄代表理事専務理事ら15人が出席。広報通信員や「支所だより」などを活用しながら積極的な広報活動を行い、組織基盤の強化につなげることで一致しました。

 

 この日は、支所協同活動の発信・発展に役立てようと、各地域の基幹支所に配属されている地区統括所長を中心に「支所だより」の制作に取組むことを決定しました。また、広報誌「月刊JA's民(ジャスミン)」読者から「地元の話題を知ることができる」と人気の高い「身近な情報局」コーナーの執筆などを担当する広報通信員に、各支所・営業所の職員22人を委嘱しました。

 

 名取専務は「組合員・地域の皆さんにJAの良いところが伝わり、JAファンを増やせるよう、テレビやSNSなども活用しながら時代に合った活動を積極的に行っていこう」と呼びかけました。

 

 JAは、「月刊JA's民」を月1回発行。各事業の取組みや生産者の紹介など、幅広い内容の記事をJAのWEBサイト、Facebook、日本農業新聞に送稿しています。また、他企業と連携し、LCV-TV「じゃすまる倶楽部」やラジオCMの制作、スポンサークラブチームからの情報発信なども行い、地域に根差したJAの魅力を多くの人に届けています。

 

令和3年度第1回広報委員会.JPG

 時代に合った活動を積極的に行うことで合意した第1回広報委員会 

カテゴリー


動画ライブラリー
JA信州諏訪ショッピング
JA信州諏訪おすすめレシピ
ポイントサービス