私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

松本山雅FCを新鮮野菜で応援

当JAは、サッカーJ2松本山雅FCを応援するため、選手育成寮へ諏訪産の野菜を贈ることを決めました。8月30日に諏訪市のJA本所で贈呈式を行い、小松八郎組合長から株式会社松本山雅の神田文之社長へ野菜の盛り合わせを手渡しました。来年1月まで、2週間に1回ほどのペースで、セルリーやダイコン、キャベツなどを贈ります。

 

当JAは、今年2月から公式スポンサーになっています。JAの特色を生かした支援をしようと職員からの提案で企画しました。寮では、若手選手や高校生ら約30人が共同生活を送っています。

 

小松組合長は「JA信州諏訪の野菜でチームを応援したい。J1をめざして頑張っていただきたい」と激励。神田社長は「昨年は悔しい思いをしたが、地域の大勢の方に応援していただき今の順位がある。これから未来を担って成長していくユースチームの寮などで、有効に活用させていただく」と感謝しました。

 

野菜で山雅応援.JPG

小松組合長(右)から神田社長へ野菜の盛り合わせを手渡した贈呈式(2016年8月30日/諏訪市JA本所で)

カテゴリー


動画ライブラリー
JA信州諏訪ショッピング
JA信州諏訪おすすめレシピ
ポイントサービス