私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

イベント

実りの秋 収穫の喜び体験

  岡谷市立岡谷田中小学校の5年生児童60人は9月30日、校内に作った田んぼ(約10メートル四方)で稲刈りを行いました。総合学習の一環で、米づくりの過程を学び、作ったものを収穫し、食べる喜びを味わってもらいたいと毎年行っています。当JAも食農活動として一緒に作業し、「食」と「農」を守るJAの役割を伝えています。

 

 児童たちは稲刈り鎌を安全に使用するための使い方、刈り取った稲の束ね方などの説明を受けた後、作業を開始。いくつかのグループに分かれ、半年間大切に育てた米を一株一株丁寧に収穫しました。児童は「刈り方や結び方はこれでいいのかな」など互いに声を掛け合いながら協力して作業をしました。

 

 刈り取った稲穂は、学校プールのフェンスにかけて乾燥させ、様子を見ながら脱穀をする。11月には収穫祭を計画しています。

 

写真=刈り取った稲を協力して束ねる児童

カテゴリー


動画ライブラリー
JA信州諏訪ショッピング
JA信州諏訪おすすめレシピ
ポイントサービス