私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

野菜ブログ

野菜専門委員会・花き専門委員会 合同京浜市場販売推進会議の開催

 7月4日(月)京浜市場7社(野菜4社、花き3社)と野菜専門委員会篠原佐斗次委員長及び花き専門委員会岡部良和委員長、営農部菊池孝明部長をはじめ関係職員5名にて市場販売推進会議を開催しました。

 コロナ禍により3年ぶりに市場に出向き、市場関係者と顔を見ながら市場情勢や産地状況、今後の見通しなどについて話し合いを行いました。

 産地では、生産資材や輸送費などの価格高騰による生産コスト上昇と、異常気象により厳しい栽培環境が続いているため、今後の野菜・花き販売価格の値上げを要請して参りました。

   同日、大田花きにて販売・流通改善に向け、花きコールドチェーン施設を活用して物日に出荷数量を確保する保管・保冷技術について説明をいただきました。

 翌日5日(火)には大田市場内で他産地の野菜品質確認と、長野県ブロッコリー統一規格に向けたスチロールボックス輸送試験の状況確認の調査を実施しました。

 スチロールボックスの耐久性や氷の残量と品質について調査し問題がないことが確認されました。

s-20220705_063425.jpgのサムネイル画像 s-20220705_062511.jpgのサムネイル画像

s-20220705_080817.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像