私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

アネモネ出荷始まりました

 10月1日(木)より今シーズンのアネモネの出荷が始まりました。

本年は定植期である6月下旬から7月中旬にかけて、梅雨で気温が低く推移したことにより活着は順調でした。       しかし、その後も梅雨が続いたことによる日照不足や梅雨明け後の高温により、昨年と比較して3日ほど遅れての出荷となっています。

また、作付品種の割合はミストラルプラス約6割、モナリザ約4割となっており、昨年と比較してモナリザの割合が2割ほど多くなっています。

本年度のアネモネ出荷量は6150ケースを計画しています。

現在日量で10ケース前後となっており、これから冬に向けて出荷量も増えてきます。

今シーズンもJA信州諏訪のアネモネをご愛好頂けますよう宜しくお願いいたします。

2020アネモネ初出荷.JPG