私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

JA全役員が生産者を応援 アルストロメリアを購入

 JA信州諏訪の全役員43人は4月30日、諏訪市の本所で管内産アルストロメリアを購入しました。新型コロナウイルス感染症拡大により、全国的に冠婚葬祭や各種イベントが中止・延期しており、繁忙期にもかかわらず生花の需要は減少。生産者を支援する活動が広がっています。

 

 管内のアルストロメリアは順調な生産を続けていますが、需要バランスを調整しながら市場へ出荷を行っています。この日は、花き集荷施設から本所へ直送。色は白・赤・黄色・ピンク・紫の5種類あり、営農部職員がそれぞれをミックスした箱を人数分用意しました。定例理事会終了後、役員が1人1箱購入しました。

 

 購入した理事は「アルストロメリアは花持ちがよく長く楽しめるので、今回購入した分は知人や親せきに配ってPRしたい」と話し、大切に持ち帰りました。

 

理事へアルストロメリア 販売.jpg営農部職員が色とりどりのアルストロメリアが入ったケースを手渡しました