私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

色とりどりの花で地域の人を笑顔に アルストロメリア寄贈

 JA信州諏訪農政対策協議会(会長:小松八郎組合長)は4月2日、岡谷市民病院へアルストロメリアを贈呈。小松組合長ら常勤役員と営農部職員が病院を訪れ、アルストロメリア100本を手渡しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大で全国的にイベントが中止・延期され、繁忙期にもかかわらず生花の需要は減少。生産者を支援する活動が広がっています。

 

 小松八郎組合長は「コロナウイルスの影響で医療現場は日々緊迫した空気だと思うが、管内の生産者が丹精込めて育てた花を見て心を和ませてほしい」と話しました。

 

アルストロメリア.jpg

                                                                                                

アルストロメリアを贈呈する小松八郎組合長ら(左)