私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「食」

米粉

米粉

≪作り方≫
① ボウルに餡の材料をすべて入れ、よくこねる。
② ボウルにAを入れよく混ぜる。サラダ油を加え、水を数回に分けて加減しながら加えてこねる。
③ 生地がまとまったら50gの大きさに分ける。
④ ③を10cm程度の円形に伸ばし、具を包む。
⑤ クッキングシートを10cm四方の大きさに切り、その上に④をのせ、沸騰した蒸し器で20~30分蒸す。

冷めると生地が固くなりますので温かいうちにお召し上がりください。

米粉

≪作り方≫
① かぼちゃは粗千切り、アスパラはパウンドケーキ型の長さに合わせる。どちらも電子レンジ500Wで2分加熱する。オーブンを170度に予熱する。
② 玉ねぎ、ベーコンは1cm角に切りフライパンで炒める。
③ Aをボウルに入れ混ぜ、粗熱の取れた①、②を加えて混ぜる。
④ ③に米粉、ベーキングパウダーを加えヘラでさっくりと混ぜ、粉っぽさがなくなったら型に入れ、トントンと軽くテーブルに落として空気を抜く。
⑤ 半分に切ったプチトマトを上に飾り、170度で40分焼く。(焦げそうならアルミホイルをかぶせる)竹串を通して生地がくっついてこなければ完成。

ジャガイモ、ホウレンソウなども合います。季節の野菜でお楽しみください。

米粉

≪作り方≫
① ジャガイモは皮をむき、芽をとる。鍋にジャガイモがかぶるくらいの水を入れてゆでる。
② ジャガイモが柔らかくなったら水を切ってマッシャーでつぶす。片栗粉、米粉、塩を加え混ぜながらつぶし、熱いうちにチーズも入れて混ぜる。
③ だいたい混ざったら水を加えて手でこねる。まとめにくい場合は少し水を足す。
④ 3㎝位に丸める。(ここまで作って冷蔵庫で保存できる)
⑤ 200℃のオーブンで15~17分焼いたら完成。

米粉

ニョッキの作り方
1. じゃがいもを茹でて皮をむき、ボウルに入れてフォークなどを使ってよくつぶす。
2. じゃがいもが冷めたら、米粉と塩を加えてこねないようによく混ぜる。溶き卵も加え耳たぶくらいの硬さになるまで生地をまとめる。
3. 打ち粉をした台の上に生地をのせ、両手で直径2cmほどの棒状にのばし、1.5cmの幅に切る。ひとつずつ両手で丸め、すこしつぶしてからフォークの背で軽く押しながら手前に引いてみぞ形をつける。
4. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ニョッキを入れて茹でる。底にくっつかないように時々混ぜ、浮き上がってきたらザルにあげてゆで汁をきる。

作り方
1. トマトソースを作る。フライパンにオリーブ油を熱してひき肉、にんにくを炒め、トマトを加えて10分程煮る。塩こしょうで味を調え、バジル3~4枚を小さく切って加え混ぜる。
2. 上記を参考にニョッキを作る。
3. 茹で上がった温かいニョッキと1のソースを和える。
4. 器に盛り、バジルを飾り、チーズをかけていただく。

米粉

下準備・・・オーブンを180度に予熱しておく。
1. かぼちゃは1cmの薄切りに、じゃがいもは1.5cmの角切りにし、それぞれレンジで加熱し火を通す。ズッキーニは半月切りに、玉ねぎは7mmにスライス、ベーコンは1cm程の短冊切りにする。
2. 大きめのフライパンに、じゃがいも以外の具材をしんなりするまでバターで炒める。
3. ホワイトソースを作る。具材が入ったそのままのフライパンに、米粉を入れ牛乳を少しずつ加えながらのばす。牛乳を加え終えたら生クリームを加え混ぜる。
※ゆるめの方がおいしいです。
4. 3をグラタン皿に盛り、溶けるチーズ、その上にじゃがいもを盛り付け、予熱しておいた180度のオーブンで15分を目安に焼く。チーズが溶けて焦げ目がついたら完成。アツアツのうちにいただきましょう。

お好みの具材でお楽しみください。

1