私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「食」

デザート

デザート

① ビーツは1cm角に切り、鍋に入れ、水と下処理用の酢と塩を加えて火にかける。沸騰したら弱火にし、30分~40分ほど、竹串がスッと通るくらいの硬さになるまでゆでる。ゆであがったらざるに上げる。
② ゼラチンは分量の水でふやかし、電子レンジで20秒ほど加熱して溶かす。
③ 鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を加えて火にかける。沸騰する直前まで砂糖を混ぜ溶かしながら温める。砂糖が溶けたら火を止めて②を混ぜ、①を加える。
④ ③をビーツが滑らかになるまでミキサーにかける。
⑤ プリン型の内側をぬらし、④を流し入れ、ラップをかけて冷蔵庫で2~3時間ほど固まるまで冷やす。
⑥ 固まったら竹串などでプリンのふちをはがし、皿にあける。
⑦ 仕上げに7~8分立てにしたホイップクリームをのせてできあがり。

ビーツの深紅が映えるプリンです

デザート

① モロヘイヤは茹でて水気をきり、粗く刻む。
② 微細米粉、ベーキングパウダー、重曹を合わせふるっておく。
③ 卵、モロヘイヤ、砂糖、サラダ油、レモン汁、プレーンヨーグルトを入れミキサーにかける。
④ ボールに戻し、②の粉を合わせてさっくり混ぜ、エンジェル型に流す。あられに切ったチーズをちらし、蒸気のあがった蒸し器で20分蒸す。

モロヘイヤがケーキをグリーンに彩ります

デザート

【ルバーブ寒天を作る】
①鍋に水、ルバーブジャムをよく混ぜ粉寒天を加え混ぜながら火にかける。
②沸騰後も2~3分ほどしっかりよく混ぜる。
③型に流し入れ、冷蔵庫に5分~7分入れる。

【牛乳寒天を作る】
④ルバーブ寒天と同様、鍋に牛乳、水、砂糖、粉寒天を入れ混ぜながら火にかける。
⑤沸騰後も2~3分ほどしっかりよく混ぜる。
⑥ルバーブ寒天の上に流し入れ冷蔵庫でよく冷やす。固まれば完成。

牛乳大量消費にも!

デザート

①ルバーブは5㎜角に刻み、砂糖を混ぜ、水けが出たら形が残る程度に煮る。柔らかくなったら火を止め、煮汁を大さじ1取る。
②微細米粉とベーキングパウダーを合わせておく。
③ボウルに常温に戻したバターを入れ、白っぽくなるまで泡立て、砂糖を3回に分けて加える。次に卵を3回に分けて加える。
④微細米粉をさっくり混ぜ、①のルバーブを加える。オーブンシートを敷いた型に流し、表面にレーズンをのせる。170℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。型から取り出し粗熱を取る。
⑤アイシングを作る。ボウルに粉糖と①の煮汁を合わせて滑らかになるまで混ぜる。粗熱が取れたケーキの表面に塗り、レモンの皮を刻んで飾る。固まるまで冷蔵庫で冷やす。

さっぱり美味しい米粉のケーキです!

デザート

①上新粉と白玉粉をボウルに入れ、水を少しずつ加えながら菜箸で混ぜる。途中で手でこね、耳たぶくらいのかたさになったら一口大に丸め、沸騰した湯で浮き上がるまでゆでて水けを切る。
②シルクスイートは皮をむき、かぶるくらいの水で茹でる(電子レンジでもよい)。つぶせるくらい柔らかくなったらざるにあげ、裏ごしする(しなくても良い)。生クリームとバニラエッセンスを入れて混ぜ、甘みが足りなければ砂糖を加えて混ぜる。
③白あんとブルーベリーを小鍋に入れ、木べらでブルーベリーをつぶしながら5分ほど火にかけ、水分を飛ばす。このとき皮をつぶすようにしっかり混ぜて、色を出す。
④白あんとルバーブジャムを混ぜる。
⑤①を串に刺し、②、③、④をだんごの上にのせ、シルクスイート餡の上に黒いりごま、ブルーベリー餡の上に生ブルーベリーを飾る。

シルクスイート・ブルーベリー・ルバーブのかわいいお団子です。

1  2  3