私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「食」

野菜

調理時間約20分

① 鶏肉は均等な厚さにする。耐熱皿に入れてAをからめ、ラップをかけて電子レンジ600Wで3分加熱し、上下を返して再度ラップをかけてさらに2分加熱する。そのまま冷まし、7~8mmのそぎ切りにする。
② シソは粗いみじん切りにする。ボウルにBを混ぜ合わせ、シソも加えて混ぜる。
③ キュウリは2~3㎜の幅の斜め薄切りにしてから細切りにし、トマトはへたを取って縦半分に切り、2~3㎜幅の薄切りにする。
④ ③の野菜をトマト、キュウリの順に盛り①をのせて②のたれをかける。

みそをねりごまに代えてもおいしくいただけます。その場合、ねりごまの分量は大さじ3くらいを目安にしてください。

野菜

調理時間約20分

① トマトはへたをとり、おろし金ですりおろす。
② そうめんは表示通りにゆでる。
③ 薬味を切る。
④ 涼しげな器にそうめんをのせ、①を周りに回しかけ、めんつゆをかけて、薬味をのせていただきます。

薬味はお好みでお使いください。

野菜

調理時間約30分

① うどんは熱湯でゆでて冷水でさらした後、冷蔵庫で冷やし、水気をきって器に盛る。
② 玉ねぎは薄切り、にんじんは細切り、ニラは3cm長さに切る。キムチはざく切りにする。
③ フライパンに油を熱して豚肉を色が変わるまで炒め、②を加えて炒め、Aを加えてサッと混ぜて火を止める。
④ ③に、ゴマ油を加えて混ぜ、めんつゆを入れてなじませる。
⑤ うどんに④をのせ、お好みで白ゴマを振る。

・お好みで仕上げにラー油やごま油をかけてもおいしくいただけます。
・豚肉は牛こま肉に代えてもおいしいです。ガッツリ食べたいときにおすすめです。

野菜

調理時間約15分

① ナスは縦8等分に切る。ズッキーニは横半分、縦3等分に切る。パプリカは食べやすい大きさの乱切りにする。プチトマトは湯むきで皮をむく。
② 鶏むね肉は薄いそぎ切りにし、片栗粉をまぶす。
③ Aの調味料を鍋に入れて煮立てる。
④ プチトマト以外の野菜、鶏肉を素揚げする。熱いうちに②の鍋に野菜を入れて味をしみこませる。
⑤ 器に盛る。

旬の夏野菜をたっぷり使いましょう。

野菜

調理時間約15分

① トマトはへたの部分を切り落として、中身はくり抜き、中身は刻む。
② フライパンにオリーブ油を熱してAとトマトの中身を炒め、ケチャップを加えて汁気がなくなるまで炒める。
③ ②をBで味を調え混ぜ合わせる。粗熱をとる。
④ ③をトマトに詰めてチーズをのせ、耐熱皿に乗せてオーブントースターで10~15分焼き、お好みでパセリを飾る。

トマトは詰め過ぎると、焼いたときにさけるので、軽く押し込むように詰めましょう。