私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「食」

野菜

野菜

20分

①セルリーは葉を取り、斜め切りにする。 ②いかくんは、食べやすい大きさにカットする。 ③セルリー・いかくん・ドレッシングを混ぜ合える。

野菜

セルリーを一晩水につけてから、約90分

①セルリーの葉を落とす。(第1・2節間を使用) ②セルリーは一晩水につけてあく抜きをし、水気を切っておく。 ③酒粕・砂糖・塩を混ぜ合わせる。 ④桶にビニール袋を入れ、セルリーの半量を並べ③を半量入れる ⑤残りのセルリーと酒粕も交互に入れ、ビニール袋の口を閉める。 ※漬け込み期間の目安は2か月弱。

酒粕は洗い流しても良いですが、一緒にも食べられます!

野菜

① モッツァレラチーズは幅5㎜の半月切りにする。
② 切り込みを入れたプチトマトにモッツァレラチーズ・バジルをはさむ。
③ 塩・コショウをふり、オリーブオイルを回しかける。

主食

① フライパンに油をひき熱し、鶏ひき肉にAを加えパラパラに炒め、そぼろをつくる。
② 別のフライパンに卵を溶いてBを加え、炒り卵をつくる。
③ エビは茹でて細かく刻む。
④ 味付け油揚げにすし飯を詰め、具材をのせる。

※お好みの具材をトッピングし彩とりどり楽しんでみてください♡

野菜

①鶏肉に酒・塩をふり、10分ほど置く。
②ネギ・生姜・ニンニクをみじん切りにし、ボウルに入れAを加え甘酢ダレをつくる。
③レタスは千切りにして、皿に広げておく。
④鶏肉に片栗粉をまぶし、熱したフライパンに油をしき皮目を下にして、両面を焼く。
⑤鶏肉に火が通りパリッと焼けたら、食べやすい大きさに切り、③の皿に盛りつけ、甘酢ダレをかける。

1  2  3  4  5