私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

定点圃で水稲生育調査

毎年変動する気象状況の中、JA信州諏訪は管内の定点圃で、田植え以降3回にわたり分げつ数や草丈などの水稲の生育調査を行っています。次年度の水稲栽培技術の検討材料となる重要な取り組み。この結果をもとに生育状況に応じたタイムリーな管理方法を生産者に指導し、収量と品質向上に役立てています。

 

9月13日には、営農指導員が定められた方式に従い、坪刈りを実施。刈り取った稲は乾燥調製後、精籾重、屑米重、玄米重、わら重などを計測し、最終的な収量を算出しています。

 

定点圃で生育調査.JPG

分げつ数や草丈などを計測した生育調査