私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

管内JA施設を見学 女性部

JA信州諏訪女性部は7月4日、管内施設巡回研修を行いました。本部役員12人が参加し、同JAの農産物直売所や葬祭ホール、食品加工施設、管内の医療施設などを巡り、身近なJA施設や組合員メリットなどに理解を深めました。

 

研修は施設や事業利用拡大につなげるため、毎年この時期に開いています。

 

しょうゆや早漬け用調味料などを製造・販売している茅野市の食品加工課では、しょうゆづくりの各工程を見学。その場で直売も行い、多くの参加者が買い求めていました。

 

その後、富士見町の富士見高原病院ドック検診センターを訪問。JAは組合員メリットとして人間ドックの受診料を一部助成し、組合員の健康づくりを支援していることを紹介。管理栄養士による健康講話として、血糖値を急激に上げない食事の摂り方や栄養バランスを整えるための工夫なども学びました。

 

女性部管内巡り2019.JPG

しょうゆづくりの工程を学ぶ参加者