私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

花の寄せ植え贈る 青壮年部原ブロック

JA信州諏訪青壮年部原ブロックは6月5日、花いっぱい運動として村内の保育園や小・中学校、福祉施設など16カ所へ、花を寄せ植えしたプランター合わせて72鉢を寄贈しました。菊池規元ブロック長ら部員6人が軽トラックに分乗し、各施設へ届けました。

 

原村保育園には5つを寄贈。菊池ブロック長は「土が乾いたら水をやって大事に育ててね」と園児に呼びかけました。

 

プランターにはペチュニアやロベリアの苗を3株ずつ植えて事前に準備。赤・白・紫色など彩りに気を配り、側面には「JA信州諏訪 青壮年部」の文字が入ったシールを貼り付けました。

 

同部は地域の環境美化を目的に、全6ブロックで花いっぱい運動を実施する計画。この他、JA農業祭での農産物販売や廃プラスチックの回収作業などの貢献活動も行っています。

 

青壮年部花いっぱい運動.JPG

園児たちに花を寄せ植えしたプランターを贈った花いっぱい運動