私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

金メダル獲得を JA支所に小平奈緒選手応援幕

JA信州諏訪は1月18日、今年2月の平昌オリンピックへ出場が決まっている茅野市出身のスピードスケート選手小平奈緒さんを応援しようと、同市内の2つのJA支所に応援幕を掲げました。

 

設置したのは、JR茅野駅東口前に位置するJA茅野市中央支所と、小平選手の出身地同市豊平地区にあるJA豊平支所の壁面。幕の大きさは長さ8㍍、幅1.2㍍で、デザインはJAづくり推進室が担当。日の丸をモチーフにした赤丸の中に「疾風」の2文字を力強く表現し、スケートの刃が勢いよく氷を削る様子をイメージした模様をあしらいました。「茅野からめざす!スピードスケート日本女子初の金メダル」とのメッセージも添えました。

 

茅野市中央支所ではJA職員が、農作業などに使うバケット昇降機に乗って取り付けました。

 

同JAの小松八郎組合長が同オリンピック・パラリンピックの茅野市出場選手の後援会副会長を務めていることから、掲示を決定。小平選手の地元JAとして役職員を挙げて応援しています。

 

小松組合長は「小平選手にはぜひ金メダルを持ち帰ってもらい、諏訪の地を盛り上げてほしい」と話していました。