私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

新採用職員34人が入所

当JAは4月3日、諏訪市のJA本所で新採用職員入所式を開きました。小松八郎組合長が34人へ辞令を交付し、金融・営農などの各部署に配属しました。

 

小松組合長はあいさつで、「常に初心を忘れることなく、業務にあたってほしい。組合員に愛され、頼りにされる職員になってもらいたい」と呼びかけました。

 

新採用職員を代表して、茅野市の北山支所金融係に配属された荻原卓さんが決意表明。「困難に直面したときには目を背けずに挑戦する心構えでいる。地域とJAの発展のために日々努力していきたい」と宣言しました。

 

新採用職員の試用期間は3カ月。この間に実務経験を積み、7月1日付で正職員となる予定です。

 

2017入所式.JPG

入所式で自己紹介する新採用職員