私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

お知らせ

オリジナルカレンダー掲載写真決まる

当JAは、毎年組合員に配布しているオリジナルカレンダー掲載写真の選考会を9月13日、諏訪市のJA本所で行い、大賞6点、佳作4点、組合長特別賞1点を選んだ。カレンダーは、2万8000部作成。12月上旬に広報誌とともに、組合員へ届ける。

 

写真は、諏訪地域の「残したい・伝えたい、自然や農業の風景」をテーマに、2009年から公募している。今年は諏訪地域の写真愛好家20人から81点が寄せられた。

 

選考会は、小松八郎組合長ら5人の審査員が、地域性や季節性などを考慮して行った。

 

カレンダーは、2カ月に1回めくるタイプ。大賞は季節ごと各ページに配置し、佳作は表紙の春夏秋冬の風景として掲載する。組合長特別賞は来年度の通常総代会資料の表紙となる。

 

12月初旬に入選者を招いて表彰式を行い、賞状と記念を贈る。

 

入賞者は次の通り。(敬称略)

▽大賞1-2月=柳沢益喜▽大賞3-4月=吉村亨▽大賞5-6月=渡辺捷二▽大賞7-8月=金子憲之▽大賞9-10月=渡辺捷二▽大賞11-12月=小口照人▽佳作春=佐川隆博▽佳作夏=内田房志▽佳作秋=武居みゆき▽佳作冬=宮沢和加雄▽組合長特別賞=吉村亨。

 

2017年版_選考風景.JPG

カレンダー掲載写真を決めた選考会

 

掲載写真は、カレンダー写真ライブラリーで閲覧できます。ぜひ、ご覧ください。