私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

イベント

2019年度新採用職員入所式を開催

 JA信州諏訪は4月1日、諏訪市のJA本所で新採用職員入所式を開きました。常勤役員をはじめ多くの職員が見守る中、新たに入組した22人が小松八郎組合長から一人ずつ辞令を受け取り、JA職員として第一歩を踏み出しました。

 

 小松組合長はあいさつで、「協同組合の理念である相互扶助の精神のもと、組合員と地域の皆さんのため、今日から共にがんばっていきましょう」と激励。新採用職員は少し緊張した面持ちで、時折頷くなどしながら、熱心に耳を傾けていました。

 

 岡谷市内の支所に配属となった堀友貴さんは「今年は梅の開花が早く、春の訪れをいち早く感じさせてくれた。私たちもJA信州諏訪で芽吹き、花を咲かせ、たくさんの実りをつけることができるよう日々努力していきたい」と堂々と決意表明しました。

 

入所式.JPG「先輩方の貴重なアドバイスを心で受け止め励んでいきたい」と話す堀さん