私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

イベント

新会長に金子さん就任 JA年金友の会定期総会

 JA信州諏訪年金友の会の第16回定期総会が3月18日、諏訪市のRAKO華乃井ホテルで開かれ、会員・職員あわせて187人が出席しました。総会では、任期満了に伴う役員改選で、会長に諏訪市湖南の金子文雄さん、副会長に茅野市湖東の湯田坂文幸さんら5人が選任されました。会長、副会長とも任期は2年です。

 

 新会長への就任にあたり、金子さんは「年金友の会はJA最大規模の団体。会員をさらに増やしていけるよう、副会長や支部長とともにがんばっていきたい」と抱負を述べました。

 

 総会には全3議案が提出され、正副会長と理事あわせて30人が選任されました。顧問の選任も行われ、富士見町の平出藤陽さんが就任しました。

 

 2019年度の事業計画として、金利優遇商品の取扱いや誕生月のプレゼント配布など、会員の拡大と貯蓄増進を図ります。

また、会員相互の親睦を深めるため、マレットゴルフ大会や親睦旅行を開催します。そのほか、2018年度事業報告が審議され、いずれも満場一致で承認しました。

 

 総会後の懇親会では、安曇野市出身の歌手北林静子さんの歌謡ショーを開催。美しい歌声で会場を魅了し、会員とデュエットを楽しむ場面もありました。

 

年友総会新聞.jpg

新会長などを選出した定期総会