私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

イベント

クリスマス気分味わうスノードームづくり JA女性大学

 JA女性大学は11月22日、家の光をテキストとする必須科目「やさしいハンドメイド講座」を開きました。 

 

 この日つくったのは、クリスマスをテーマにした置き物「キラキラスノードーム」。

家の光11月号に掲載されたものを参考に、サンタクロースやクリスマスツリーなど、気に入ったクリスマス用フィギュアを選んで使用。空き瓶の蓋にフィギュアを接着し、雪に見立てて砕いた卵の殻やラメなどを入れ、仕上げに液体のり、水を瓶いっぱいに詰めました。瓶を逆さにして揺らし、元に戻すと、キラキラした雪の結晶が降り注ぐ作品ができあがりました。

 

 諏訪市の藤森春子さんは「ペットボトルのキャップの上に、サンタのフィギュアをのせ、よりサンタが目立つように工夫した。玄関に置き、通るたびに眺めて楽しみたい」と話しました。また、「身近にある材料で簡単にできるので、孫と一緒につくりたい」との声がきかれました。

 

 同大学は農業・食への理解促進や地域の女性リーダー育成を目的とし、今年で3期目。来月はJA事業講座を行う予定です。

 

 

 女性大学スノードームづくり.JPG

完成したスノードームを眺め、「子供のころに戻ったように楽しい」と。