私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

お知らせ

イベント

信州産牛肉 半額セールでPR

肉牛生産者やJAグループ、販売各社などでつくるJA長野県・信州肉牛生産販売協議会は9月24日、(株)長野県A・コープが県内全28店舗で開催した「信州農畜産物まつり」に参加し、牛肉の半額セールに合わせて信州産牛肉をPRした。県が認定するブランド和牛「信州プレミアム牛肉」や和牛とホルスタインなどを交け合わせた『信州アルプス牛』などのステーキ用やすき焼き用の牛肉が飛ぶように売れた。

 

牛肉の全品半額セールは1年半ぶり。売り場には大勢の買い物客が詰めかけた。富士見町のA・コープ富士見店では、JA全農長野と当JAの畜産担当職員が売り場に立ち、「信州産牛肉が半額です」と購入を呼びかけた。同店では、原村の生産者行田今朝仁さんが肥育した牛肉も販売した。

 

10パックほどまとめ買いした夫婦は、「普段はなかなか買えないので、半額で嬉しい。今日はすきやきで味わいたいです」と笑顔で話していた。同店の三井正康店長は、「この機会に信州産のおいしい牛肉を味わってほしい」と話した。

 

牛肉消費宣伝.JPG

半額セールの信州産牛肉を選ぶ買い物客(2016年9月24日、富士見町A・コープ富士見店で)