私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

感謝の気持ちを込めて花壇の草取り JA岡谷支所食農活動

 JA信州諏訪岡谷支所は9月19日、「花育」がテーマの支所食農活動を実施しました。岡谷市蚕糸公園で、丸山浩支所長らJA職員と、女性部湖北ブロックの有志メンバーが周辺の草取りを行いました。

 

 この日は、「地元小学生とつくりあげた花壇をもう一度きれいにしたい」と、職員・女性部員合わせて13人が、手作業で雑草を除去。色とりどりのジニアやコスモスが顔を出し、再び美しい景観を取り戻しました。

 

 小口美智子ブロック長は「朝晩は肌寒い季節になったが、児童と植えた花が元気に育つよう願っている」と笑顔を見せました。

 

 丸山支所長は「児童に参加してもらったり、草取りの回数を増やしたりと、今年は活動の幅を広げた。来年以降も女性部の皆さんと協力し合い続けていきます」と語りました。

 

 今後は11月、同支所職員全員で落ち葉拾いを行う予定です。

  

 同活動は今年初めて、総合的学習で花を育てている神明小学校3年1組の児童も参加し、6~7月にペチュニアやミニヒマワリなど300株以上を植栽。天候をみながら職員が水やりを行い、夏のあいだ生長を見守りました。

 蚕糸公園草取り.JPG

草を取り除き、植えた花が顔を出した蚕糸公園