私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

兵庫県立農林水産技術総合センターの視察がありました

6月13日(木)に、兵庫県立農林水産技術総合センター淡路農業技術センター農業部の皆さんが、カーネーションの視察に訪れました。主にヒートポンプや高冷地のカーネーション栽培について視察をされ、仕立て方法や、消毒器具、栽培管理等を確認していました。

淡路島は、近年の酷暑の影響により6月定植に行ったものが11月以降に収穫する際に、草丈やボリュームが確保できないなどの問題があるそうです。その際に試験的に、夜間の4時間程度ヒートポンプによる冷房管理を行う技術を教えていただきました。夜中にハウスサイドの換気の必要があるなどの課題もあるようです。昨年の酷暑の記憶が強く残る中、非常に参考になる情報交換が出来ました。

当産地では、鮮度保持マニュアルを徹底した管理を行っています。今年は、当JA独自の補助事業にて、花の冷蔵庫の補助も導入されています。補助を活用する中でより冷蔵庫内で水揚げ処理を行う事で、より品質の高いカーネーションを出荷いたします。

普及センター視察.jpg