私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

カーネーション生育状況

当地域も6月7日に梅雨入り宣言がされ、宣言通り連日の降雨に見舞われています。

最低気温が10度以下になる日もあり、生育が停滞気味となり出荷量は6月10日出荷分で750箱程度となっています。

平成31年1月定植したものは、今後、夜温と日中の気温が高くなるまで微増程度となる見込みです。

6月22日付日本農業新聞では、エルニーニョ現象の影響により、梅雨明けは遅くなり降水量も多い見込みとの記事も掲載されていますので、薬剤防除を徹底し『花腐れ』予防を出荷査定会で呼びかけました。

出荷量は平年に比べ少ないですが、高品質なものを送荷するように努めます。IMG_9425.jpg

写真は、紫に条が入るスタンダードカーネーション品種の『ユカリスクーロ』圃場です。