私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

県内産の高品質な花で新年を祝うアレンジメント JA女性大学

 JA信州諏訪女性大学は1月9日、諏訪市の本所で花育フラワーアレンジメント教室を開催。17人が参加し、県内産のスターチス、ラナンキュラス、トルコギキョウを使ったアレンジを楽しみました。 

 

 講師の宮坂早苗さんは龍生派の家元教授を務めており、オランダでアレンジメントを学んだ経歴を持っています。

「今日は大人っぽさ、豪華がテーマ。高品質な花で、華やかなアレンジにしたい。日本に古くから根付いている自然信仰の精神を感じながら、新年の門出を祝う作品に仕上げてほしい」と呼びかけていました。

 

 学生たちは四角い花器に彩りよく花を生けながら、作品の雰囲気を左右するイチイやヒバなどの配置に頭を悩ませる姿も。

 

 諏訪市の女性(65)は「アレンジは難しかったが、とてもきれいな花でうれしい。寝室にかざって癒されたい」と笑顔で話しました。

 

女性大学フラワーアレンジメント.JPG「一番背の高い花は、花器の3倍くらいがちょうどいい」とアドバイス