私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

花育フラワーアレンジメント教室開催

諏訪園芸振興協議会(諏訪管内6市町村、JA信州諏訪、JA全農長野中信事業所、諏訪農業改良普及センター、諏訪地域振興局)主催のフラワーアレンジ教室が、11月27日(火)茅野市立米沢小学校5年1組・2組 40名を対象に行われました。これは、諏訪地域の小学生を対象に、地元で生産された切り花を用いたフラワーアレンジメント教室を実施することで、「花とふれあう」、「大切な方に花を贈る」など、花を通じて優しさや美しさを感じる気持ちを育むとともに、農と接する機会を提供し、農業への理解を深めることを目的に毎年開催されている事業です。

最初にJA担当者より、「JAはどんな仕事をしているのか」、「地域ではどんな花が生産されているのか」など花き生産の概要について説明がありました。続いて、地元産のカーネーション、アルストロメリア、かすみ草を使ったフラワーアレンジを行いました。講師の『harahana花育プロジェクト』の宮坂早苗氏と清水麻吏氏の説明を聞きながら、最初は慣れない手つきだった生徒たちも、最終的には全員クリスマスアレンジを無事完成させました。

米沢小1.png最後に、出来上がった作品を各自手に持って、クラスごとに記念写真を撮りました。男の子からも「フラワーアレンジは初めてだったが、上手にできたのでとても楽しかった」との感想が聞かれ、これを機に地元の花に関心を持ち、花に親しむきかっけになってくれればよいな~と思いました。

1組.png2組.png