私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

女性研修会で花セラピーを体験

花き専門委員会は1月22日、管内の女性生産者を対象とした研修会を、

諏訪市のRAKO華乃井ホテルで行いました。

 

生産者同士の交流を深めることを目的に、同委員会の主催で初めて開催。

約50人の生産者が参加し、自分で制作したフラワーアレンジメントから心理状態を分析し、

花の力でこころを癒す「花セラピー」を体験しました。

 

花セラピーインストラクターの青山幸弘さんを講師に、赤いバラや黄色のガーベラなど

7種類の花を使って、アレンジメントを制作しました。

「赤いバラはこころにパワーを与える効果、黄色のガーベラはこころを穏やかにする効果があります」と、

花ごとの効果を学びながら、制作を楽しみました。

 

花セラピー.jpg

青山さん(右)にアレンジメントから見える心理状態を聞く参加者

 

花セラピー2.jpg

自分らしさを表現したアレンジメントが完成しました。