私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

第43回諏訪花き立毛品評会第5次審査開催

平成29年11月21日(火)に、立毛品評会5次審査が行われました。今回の審査品目は、アルストロメリアとアネモネを対象に行われました。諏訪市・茅野市・原村よりアルストロメリア4点アネモネ4点が出品されました。

審査講評では、アルストロメリアは夏場の需要が広まっており審査圃場においては、いづれも夏場の管理の充実さがうかがえる。今後も適正管理による出荷量の確保に期待するとのお言葉をいただきました。アネモネにおいては、モナリザ・ミストラルプラスの出品があり、採花本数や耐病性秀品率などを、特性を活かした栽培指導を今後も期待するといったお言葉をいただきました。

今回の審査で、本年の全審査が終了いたしました。今後総合審査を行います。

今後年末需要や春彼岸に向けて、アルストロメリアとアネモネの出荷が本格化していきます。高品質な出荷物を出荷できるように日々の栽培管理に努力してまいります。IMG_4733.jpgimage6.jpg