私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪の「農作物」

花ブログ

県下最大の花き品評会/最高賞は小池さん(富士見町)

今年で第48回を数える県下最大の花き品評会「信州フラワーショーサマーセレクション」が9月1、2日の両日、長野市のJA長野県ビルアクティーホールで行われました。審査の結果、スタンダードカーネーションを出品した小池直志さん(72)=富士見町=が最高賞の「農林水産大臣賞」を受賞しました。諏訪地域のカーネーションが同賞を受賞したのは初めてです。

 

花きの品質や栽培技術の向上などを目的に、毎年開いています。今回は、菊やカーネーション、トルコギキョウなど夏の信州を代表する花き451点(内、諏訪地域から165点)が出品されました。

 

1日の審査会で市場関係者らが草姿や病害虫の有無などを審査、45点(内、諏訪地域から18点)の入賞を決めました。

 

花き栽培歴約40年の小池さんは、「農林水産大臣賞は30年来の夢だった。賞を励みに生涯現役で花き栽培に取り組みたい」と抱負を語りました。

 

2016サマーセレクション.jpg

農林水産大臣賞を受賞し、カップを受け取る小池さん