私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪について

求人情報

採用のお問い合わせ先

管理部 人事課
TEL :0266-57-8000
E-Mail :oshigoto_mail@mid.nn-ja.or.jp

採用情報④ [ 2020年4月採用 ] 先輩職員の紹介

情報掲載日


  【 大切なお知らせ 】
  このページに掲載されている内容は、第1クールの採用情報です。
  第3クールの採用情報(受付期間:8月9日~10月4日)も併せてご覧ください。


banner2006.JPG

title2004.JPG

 学生の皆さま、こんにちは。採用担当の矢﨑です。
 吹く風も柔らかく、春の日差しが心地よいですね。就職活動、お疲れ様です。

 現在、JA信州諏訪では2020年4月採用の正職員を募集しています。

 今回もJA信州諏訪で活躍している若手の先輩職員4名を紹介します。

 ※ 所属や仕事の内容については取材当時

title2013.JPG
先輩職員2006.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 窓口担当、渉外担当を経て、現在は茅野ローンセンターで融資担当をしています。融資はお金の貸出しにかかわる仕事です。住宅ローン、カーローン、教育ローンなど、お客様の借入に関するご相談・お申込みの受付をしています。「マイホームを建てたい」「マイカーがほしい」、このようなお客様の夢や目的を融資によってお手伝いすることが私の仕事です。融資実行後には、お客様一人ひとりの状況に合わせて、アフターフォローを行います。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 お客様が住宅ローンを利用するのは、もちろんマイホームの購入時です。人生最大の買い物にあたり、数ある金融機関の中から、「金子さんに担当してほしいので、JAに決めます」と、私に信頼を寄せていただけたときは、いつも嬉しく思っています。そして、融資によってお客様が目的を達成して、満足した表情を浮かべているときには、私もいつの間にか笑顔になっているところに面白みを感じています。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 就職活動を始めた当時、私は自分の将来像について、漠然としたイメージも描けない状況でした。しかし、合同説明会に参加して、色々な企業の話を聞く内に、「地元で活躍したい」「地元に貢献したい」という思いが芽生え始めました。JAは幅広い事業分野で、地域のくらしと密接に関わっています。私は「地元で活躍して、地元に貢献する」という自分の将来像を描き、その実現のために、JA信州諏訪を志望しました。

title2014.JPG
先輩職員2007.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 JA信州諏訪の管内では、多品目の花卉(観賞用の花)が生産されていて、県内でも有数の産地となっています。私は花卉担当の営農指導員として、主に花卉生産者のハウスや畑を巡回しています。巡回といっても、ただ見て回るだけの巡回ではなく、現場で生産者の方と直接顔を合わせる巡回を行っています。巡回では、生産者の栽培管理のサポートを行っています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 私たち営農指導員は、生産者の方が気軽に相談できるパートナーでなくてはなりません。よきパートナーであるためには、自分を信頼してもらうことが大切です。直接、圃場(田畑)へ出向いて話を聞き、明るく元気に生産者の方と接するよう心がけています。営農指導員の仕事は、生産者の方と一緒に作り上げていく一体感、そして、達成感を味わえるところに面白みがあります。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 私の実家は農業を営んでいます。その影響もあり、高校卒業後、農業系の学校へ進学しました。在学中に自分の手で農作物を栽培することで、生産者の方がどんな思いで農作物を生産しているのかを感じ取りました。「祖父のような生産者のお手伝いがしたい」「農業に関わる仕事がしたい」、そう思いJA信州諏訪を志望しました。また、学校の先生からJAを勧められたこともきっかけのひとつです。

title2015.JPG
先輩職員2008.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 広報担当として、皆さまにJA信州諏訪のことを伝えていくのが私の仕事です。より多く方たちに伝えたい、知ってもらいたいという気持ちで取り組んでいます。日々の業務として、取材、写真撮影、原稿執筆を行い、毎月1日発行の機関誌「月刊JA's民」の制作、ウェブサイトの更新など、広報業務全般に携わっています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 機関誌には読者の皆さまから多くの葉書が寄せられます。「この写真が気に入った」「この記事が面白かった」など、ご意見・ご感想をいただけることにやりがいを感じています。ご意見は次回のコンテンツ作りの参考にしています。また、仕事の結果が機関誌という形で残せるところに面白みを感じています。過去の機関誌を見返せば、当時の掲載コンセプトや取材現場が鮮明に思い出されます。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 子供の頃、私は母と一緒にA・コープへ出かけ買い物をしていました。そして、就職活動を始めた頃には、地元の色々な場所でJAを見かけました。JAの支所、店舗、ATM、ガソリンスタンド、街頭時計など、街を歩けば自然とJAが目に入りました。改めてJAに身近さと親しみを感じ、「JAで地元のために働きたい」と考えるようになりました。

title2016.JPG
先輩職員2009.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 私は人事課に所属していますので、JA信州諏訪で働く職員のサポートに携わる仕事をしています。給料の計算、採用にかかわる手続き、健康保険など各種社会保険の手続き、制服の貸与管理などが主な仕事です。お客様一人ひとりが持つニーズが異なるのと同じように、私たち職員一人ひとりが持つニーズも異なります。そのため、その職員の方にとって、何が一番良いのかをいつも考えて仕事をしています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 私を頼りにお電話をいただけること、ご相談いただけること自体が、とても嬉しく励みになっています。最初の内は、初めて経験することの連続で知らないことばかりでした。今も勉強しなくてはならないことがたくさんあります。常に次の段階へステップアップできるよう、前向きに取り組んでいます。明るい雰囲気の職場、上司・先輩のサポートには、いつも感謝しています。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 就活当時、私は地元で就職をして、今までお世話になった地域の方々に恩返しをしたいと思っていました。しかしながら、金融の仕事、介護福祉の仕事、エネルギー関係の仕事など、様々な業種に興味があり、どの道に進もうか悩んでいました。そのような中、地域密着型の多角的な事業を行うJAグループの存在を知り、地元JAのJA信州諏訪に興味を持ちました。地域に寄り添った事業展開をしていること。色々な仕事に挑戦できるチャンスがあること。この2つがJA信州諏訪を志望した理由です。

title2006.JPG

 ご不明な点、もっと詳しく知りたいことなどがありましたら、お気軽に採用担当の矢﨑までお問い合わせください。役職員一同、あなたと一緒に働ける日を心より楽しみにしています。あなたからのご応募をお待ちしています。

【 応募書類の受付期間 】 2019年3月1日(金) ~ 5月10日(金)必着

↓職員採用試験の詳細は、「職員募集要項」をご覧ください。当JA指定の「受験願書」をご使用ください。

ファイルDL ⇒ 2020年度採用 職員募集要項.pdf
ファイルDL ⇒ 2020年度採用 受験願書.pdf