私たちは、食と農を守り 組合員と地域に愛されるJAをめざします

JA信州諏訪

JA信州諏訪について

求人情報

採用のお問い合わせ先

管理部 人事課
TEL :0266-57-8000
E-Mail :oshigoto_mail@mid.nn-ja.or.jp

2019年4月採用 正職員募集③ 先輩職員を紹介します

情報掲載日


  【 大切なお知らせ 】
  このページに掲載されている内容は、第1クールの採用情報です。
  第2クールの採用情報(受付期間:6月8日~7月27日)も併せてご覧ください。


title004.JPG

banner005.JPG

 学生の皆さま、こんにちは。採用担当の矢﨑です。
 スーツを着た皆さまを見かけたときは、いつも心の中で応援しています。

 現在、JA信州諏訪では2019年4月採用の正職員を募集しています。

 今回はJA信州諏訪で活躍している若手の先輩職員4名を紹介します。

 ※ 所属や仕事の内容については取材当時

title010.JPG

先輩職員紹介002.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 私はライフアドバイザーと呼ばれるJA共済の営業職の仕事をしています。お客様のお宅を訪問して、万一の場合の備えとして、共済商品を提案しています。お客様からいただく様々なご相談に応じるのも大切な仕事のひとつです。JA共済の「ひと・いえ・くるま」の総合保障を提供することで、地域の皆さま一人ひとりの安心なくらしのサポートをしています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 私の仕事は、お客様と接する機会が多い仕事です。たくさんの人柄に触れることができる仕事です。私は現在の仕事を通じて、お客様との信頼関係を築き上げることに、やりがいを感じています。私を頼りにお電話をくださるお客様や窓口までお越しくださるお客様との信頼関係は、仕事上、私が最も大切にしているものです。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 近所にJAの支所があったので、親近感もあり、JAへの就職を意識するようになりました。JAは事業領域が広く、職種が豊富です。そのため、JAで働くことで、経験豊かな社会人生活を送ることができると考えました。地元で働くことができ、就職後のライフプランを立てやすそうなところにも魅かれていました。

title011.JPG

先輩職員紹介003.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 私は野菜などの農産物を市場へ流通させるための仕事をしています。農家の皆さまは、丹精込めて生産した農産物を営農センターに持ち込んでくれます。私はその農産物の集荷を行い、出荷先の市場ごとに分荷をしています。また、農業資材(肥料・農薬・段ボール等)の販売・配達も担当しています。より良いものを生産いただけるように、収益を上げていただけるように、その方の農業生産に適した農業資材の提案を行っています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 どのような職に就いた方も同じでしょうが、私も就職直後は何もわからないところからスタートしました。しかし、先輩にサポートいただき、勉強をしていく中で、自分の成長を実感しています。はじめは、農家の方に頼られることもなかったのですが、現在は依頼されたことに対して、しっかりと対応できるようになってきました。自分自身の成長を感じることができ、嬉しく思っています。仕事以外では、JA信州諏訪の野球部に所属しており、仲間と楽しく身体を動かしています。

[ 参考:クラブ活動 ] JA信州諏訪には、野球部、バレーボール部、バスケットボール部、ゴルフ部、フットサル部、軽スポーツサークル、料理クラブがあります。若手職員が中心になって、元気に楽しく活動しています。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 JAについては、祖父が農家だったこともあり、子供の頃からよく知っていました。地域に果たしている役割の大きさを肌で感じとっていたので、一役買いたい気持ちで志望しました。地域振興のために活躍することが、育ててくれた家族への恩返しになると考えていました。

title012.JPG

先輩職員紹介004.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 JA信州諏訪では、組合員・地域の皆さまの協同活動を促進しています。その中で、私は女性部と各種カルチャー教室の事務局を担当しています。仕事の一例として、料理教室では、事前にレシピを作成して、当日、そのレシピを紹介した上で、皆さまと一緒に料理をしています。費用の精算、通知の発送なども行います。皆さまに喜んでいただくための「ひと工夫」が大切な仕事だと思っています。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 私の仕事は、組合員の皆さま、女性部の皆さまと接する機会が多い仕事です。最初の内は、それぞれの組織がどのような活動を行っているのかが分からず、正直、不安に思うこともありました。しかし、先輩が丁寧に教えてくれたり、一緒に付き添ってくれたりして、徐々に1人で業務が行えるようになりました。活動が終わった後に、皆さまからいただく「今日も来て良かったよ。ありがとう」の一言が、私のエネルギーになり、「次も頑張ろう!」という気持ちをつくってくれます。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 進学時に諏訪を離れ、故郷の温もりを改めて感じることができました。地元に戻り「諏訪で暮らす」、そう決めて就職活動をしていました。地元の合同説明会には、こまめに足を運び、そこでJA信州諏訪と出会いました。「地域に密着して、そこに住む人たちの生活を、たくさんの事業でサポートする」という、JAの事業スタイルに魅力を感じたのが志望理由です。また、採用担当の方が明るく親切だったこともきっかけになりました。

title013.JPG

先輩職員紹介005.JPG

【 私はこんな仕事をしています 】

 JA信州諏訪では、諏訪農工連から承継した伝統ある醤油や早漬一番味(漬物の素となる調味液)など、食品の製造販売を行っています。現在、私は製造の現場を担当しており、主にビン詰、在庫管理をメインに行っています。配達業務を担当したこともあります。

[ 参考:諏訪農工連の歩み ] 昭和25年、諏訪農工連は諏訪郡市の農協が会員となり発足し、醤油を中心とした食品の製造販売を行ってきました。平成16年、会員2農協(JA諏訪みどりとJA諏訪湖)の合併により、諏訪郡市1農協(JA信州諏訪)となり、諏訪農工連はJA信州諏訪に包括承継されました。

【 私の仕事の面白み・やりがい 】

 最初の内は、作業をする度にバタバタと慌ただしくしているだけでしたが、先輩からの指導やサポートをいただき、徐々に手際も良くなり、スピードも上がりました。今は、長く愛され続ける諏訪農工連の味を、将来へつなぐことに、やりがいと責任を感じています。

【 私がJA信州諏訪を志望した理由 】

 関東の学校へ進学して、諏訪を離れていましたが、地元で働きたいと思いUターンを決めました。JAは農業以外の分野でも、地域社会と深くかかわっています。JAで働くことで、農業だけではなく、地元の皆さまの生活にも貢献できると考えて志望しました。また、JAには豊富な職種があり、どれもやりがいがありそうな点にも興味を持っていました。

title006.JPG

 ご不明な点、もっと詳しく知りたいことなどがありましたら、お気軽に採用担当の矢﨑までお問い合わせください。役職員一同、あなたと一緒に働ける日を心より楽しみにしています。あなたからのご応募をお待ちしています。

【 応募書類の受付期間 】 2018年3月1日(木) ~ 5月9日(水)必着

↓職員採用試験の詳細については、「職員募集要項」をご覧ください。当JA指定の「受験願書」をご使用ください。

ファイルDL ⇒ 2019年度採用 職員募集要項.pdf
ファイルDL ⇒ 2019年度採用 受験願書.pdf